投稿

2020年度日本近代文学会東北支部冬季大会【12月12日 プログラム・タイトル確定】

※事前に参加登録が必要になります。参加申し込みは、下記アドレスまでご連絡 ください。 12月9日(水)までにお願いいたします。10日(木)に参加URLをご連絡いたしま す。 参加登録申し込み:  shibutohoku0202@gmail.com 【大会次第】    2020年12月12日 @Zoom 12:30 〜 13:30  運営委員会    14:00 〜 17:00  2020 年度冬季大会    特集「いま、〈疎開〉を問い直す」                      開会の辞    ■関連発表    「『東北文学』における「農民文学」特集—儀府成一「毛皮の人」を中心に —  」        加藤麻友子(山形大学大学院社会文化システム研究科修士課程)    休憩( 10 分)    ■ラウンドテーブル「いま、〈疎開〉を問い直す」    「「内向の世代」の恐怖—空襲と疎開を体験した子どもの戦後—」                         李承俊(愛知学院大学非常勤講師)    「まぼろしとまやかし—津島佑子「半減期を祝って」と岡田利規「地面と床」が描く〈疎開〉—」                         尾崎名津子(弘前大学) 「戦後を生きる疎開者—横光利一『夜の靴』はどうか—  」        高橋秀太郎(東北工業大学) コメント 大原祐治(千葉大学) 全体討論     17:00~  総会   

2020年度日本近代文学会東北支部総会に関するご案内

 2020 年度日本近代文学会東北支部総会につきまして、 2020 年 12 月 12 日(土)、 17 時より、 Zoom にて開催をいたします(時間は予定)。  当日 14 時からの研究会に引き続き開催いたしますが、もし総会だけのご参加を希望される方がおられましたら、その旨をお書き添えの上、研究会と同様のアドレスまでご連絡ください。   *決算案予算案を本ブログで告知する旨予告しておりましたが、内容にかんがみてこの方法を取りやめることといたしました。現在のところ、当日に画面上でお示しする方法を考えておりますが、事前に送付を希望される支部会員の方がいらっしゃいましたら、別途対応いたしますので、事務局までお知らせください。   *今回の総会では、支部執行部の交代をはじめ重要な議題をいくつか審議する予定です。当日ご参加をいただけない支部会員の方でご意見をお寄せになりたい場合にも、どうぞご遠慮無く事務局までお知らせください。  

2020年度日本近代文学会東北支部冬季大会に関するご案内(先行告知)

2 020年度日本近代文学会東北支部冬季大会につきまして、企画概要を以下にお知 らせ申し上げ、併せて、研究発表申込みについてご案内申し上げます。 【開催日時】 2020年12月12日(土)14:00~17:00(予定) オンライン(Zoom) 開催 (前後に、運営委員会及び総会の開催を予定しております。) 【企画】 ■特集「いま、〈疎開〉を問い直す」※一般来聴歓迎 関連発表   加藤麻友子(山形大学大学院社会文化システム研究科修士課程) ラウンドテーブル「いま、〈疎開〉を問い直す」   ゲスト 李承俊(愛知学院大学非常勤講師) 大原祐治(千葉大学)   話題提供 尾崎名津子(弘前大学) 高橋秀太郎(東北工業大学)   司会 岡英里奈(米沢女子短期大学) ※報告タイトル等、関連情報は決まり次第本ブログでお知らせいたします。 ※事前に参加登録が必要になります。参加申し込みは、下記アドレスまでご連絡 ください。 12月9日(水)までにお願いいたします。10日(木)に参加URLをご連絡いたしま す。 参加登録申し込み:  shibutohoku0202@gmail.com ※研究発表を公募しております。お申込みをお考えの方は、11月16日までに、上 記アドレスまでご一報ください。

日本近代文学会東北支部支部会員のみなさまへ(臨時支部運営委員会のご報告と今後の活動についてお知らせ)

 この間、感染症流行に伴う異例の支部活動をやむなくされておりましたが、8月21日に臨時の支部運営委員会(オンライン)を開催し、以下の方針について定めましたので、支部会員のみなさまにお知らせを申し上げます。  次回総会までの変則的な支部運営に伴い、この支部ブログを通じて支部会員のみなさまにお知らせを行う機会も増えようかと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 (支部運営委員会 文責:森岡) _________________________ 1. 予算・決算について ・できるだけ早期に、運営委員会としての原案(決算についての監査結果を含む)を成立させ、支部公式Web(注:このブログです) で支部会員の了承を得る。 ・その原案については、期日を決めて、異議のある方には申し出ていただく。 ・異議なければ成立、異議あれば総会まで持ち越しの扱いとする。異議が表明された場合、総会までの当座の活動費については「仮執行」扱いとする。 2. 2020年度冬季大会の開催について ・オンラインで研究会及び総会を開催する(オフラインの研究会及び総会は今回は行わない)。 ・開催期日については、予定の12月19日を変更し、12月12日(土)とする。 ・オンライン研究会であることを踏まえ、通常の公募研究発表の他に、ワークショップないし合評会等の企画を大会担当が提案する。なお、2020年6月開催にむけて準備していた企画については、2021年6月に持ち越すこととする。 3. 支部運営体制について ・ 支部長及び事務局長の 改選期をむかえているが、「総会において選出」と規定に定められているところ、総会が開けていない。したがって、次回総会まで、運営体制の現状を仮に維持したままとし、次回 総会で改選を行う。 運営委員、監査についても同様の扱いとする。

2020年度夏季大会中止と総会延期のご連絡

2020年6月30日 日本近代文学会東北支部会員各位          日本近代文学会東北支部長 松本博明   2020年度夏季大会中止と総会延期のご連絡  2020年7月18日(土)、米沢女子短期大学にて開催予定でした日本近代文学会東北支部夏季大会は中止することを運営委員会として決定いたしましたことを、ご連絡申しあげます。  御承知のとおり、緊急事態は解除され、各地への移動も可能になってまいりました。会場予定の米沢女子短期大学では7月1日より対面授業開始とのことです。しかしながら、新型コロナの再流行も懸念されており、未だ遠隔授業を実施し学生の入構規制も解けていない大学等もあるなか、各地より参集しての開催については不安払拭の共通理解が得られないと判断いたしました。みなさまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。  つきましては、総会の開催も延期いたします。  今後の対応の詳細、また冬季大会の発表募集等につきましては支部のブログページにてお知らせいたします。 日本近代文学会東北支部(活動告知) https://jmlthk.blogspot.com

令和元年度日本近代文学会東北支部冬季大会案内

イメージ
仙台ビジネスホテルは こちら

令和元年度夏季大会プログラム詳細と会場地図(google)

イメージ
(修正:×「運営委員会」→○「運営委員会・総会」) 会場地図(googlemap)